Archive   RSS   (Login)

スコットランド第4の都市Dundeeでの生活

Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:
火事後の猫ちゃんず
火事があってからの猫たちの様子について。


DSC_9312_convert_20110625191646.jpg
布団の中に隠れるようになった。
以前はどんな寒い日でも布団の中にはいって寝ることなんてなかったのに
実家に避難してから2週間ぐらいずっと
布団の中で私と相方とニナ&オリバーとで一緒に寝てた。
DSC_8649_convert_20110625193355.jpg
二ナは火事が発覚してすぐ捕まえれたので
うちらがオリバーを捜している間ケージに入れて外で待機してたせいで
どこかに置き去りにされるんじゃないかという不安で
オリバーよりもショックが大きく
ずっと布団の中から出てこなくて食事も水も布団の中で無理やりあげました。

DSC_8958_convert_20110625194048.jpg
ようやく慣れてきて窓から外を眺める余裕が出てきました。
でも新しいフラットに引っ越すんだけどね・・・。
(今日荷物を運んだが、掃除がまだで冷蔵庫も無いしまだ実家にいる)
一応テンポラリーのフラットということで
火事でダメージがあったところを直したらまた戻ってくるはず。
一体いつになったら落ち着けるんだろう???


  « 畑に植えてあるもの 3  今月の雑誌 »

Comments

火事のこと、知りませんでした。
前ログを読みましたが、本当に突然のことだったのですね。
火の元と思われるものがないところから出火...怖いです。
でも、二匹とも無事で、家族全員が無事でよかったです。
おびえてしまった二匹がかわいそうだけど、徐々にまたいつも通りになりますように。
Kojisatoさん
今でも火事起こったなんて当の本人達もまだ信じられません。
でもラッキーな事の立て続けで全焼をまぬがれたんですよ。
まず仕事の無い週末の朝方でみんな家にいた事、
出火して間もないと思われる時に相方がトイレに起きて
何かが爆発するような音が聞こえて扉を開けたら目の前に炎が広がってた事
(この時ほんの少しだけど髪の毛の一部が焦げたらしい)
近所の人たちも火事に気がついた人のほとんどが消防署に電話してくれた事、
前日キッチンとリビングの間に濡れた洗濯物を干していて
(洗濯物干すエリアが建物内の別の場所にあるのだが、面倒くさくてその日は家の中に干した)
それがリビングへの火の回りを遅らせた事、
トップフロアだったので他の家に燃え移らなかった事、
などなど・・・・。
でも冷蔵庫からの出火って結構あるみたいですよー。
って言っても気をつけようがないけどね。
レシートが燃えてなく良かった(保管してた所がキッチンだったんだけど1ヶ月前にレシートの整理してて場所を移動してた)

Leave a Comment

03 | 04  (2018) | 05
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

missy

Author:missy
猫2匹&相方とスコットランド第4の都市ダンディーで暮らしています。

訪問者数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。